読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たのしい水彩画&水彩イラスト教室 岐阜・愛知・三重

「みなさんと描きたいもの、いっぱいあります」わたしたちの水彩教室&水彩のたのしさについてあれこれ。Airyがお届けします!

~があれば、モチベーションがあがると思うんだ

 こんにちは!
よくわかる水彩画&水彩イラスト教室(岐阜・愛知・三重)のAiryです。
水彩画&水彩イラスト教室の画像や写真はHPでみられます)

 

どんなジャンルでもそうだと思いますが、
「その先は泥沼だぞ」という領域があります。

今回は絵に関して1つの例を紹介します。

 

「~があれば、モチベーションがあがると思うんだ」

こう言い出したら危険な兆候です(笑)。
泥沼にハマりこむ予感がぷんぷんします。

たとえば
「ちょっと高いけど、あの画材を買えばモチベーションがあがると思うんだ」。
これは確かにそうなのですが、ちょっと待って!


世の中には「買っただけで満足をしてしまう人」がどれだけ多いことか。
注文する瞬間がモチベーションのピークという人がどれだけ多いことか。


この2つの点を忘れてはなりません(笑)。

特に、「奮発して高い道具を買おう」なんてときは、
かなりの勇気と決断力が必要です。

ネット通販なら注文ボタンを押した時点で、
実店舗ならレジに行った時点でやりとげた感がいっぱいになります。
(何かに勝ったような気にすらなります 笑)

 

モチベーションのピーク 

そうすると、使う前にモチベーションのピークをむかえてしまうという
よくわからない状態になってしまいます。

ひどいときには、通販で商品が届いたときには
もうどうでもよくなっていたりします(笑)。

そして、モチベーションの低い今の自分に気づくと、
このままではいけない、「~があれば、モチベーションがあがるはず」と
今度は別の画材に救いを求めます。(以後、延々とループします)

 

やっかいなことに

本人はこの状況にあまり気づいていません(笑)。

仮にうっすらと気づいていたとしても、
「今度こそは大丈夫」という根拠のない自信と希望がそれを上回ります。

それらを超越して、積むことが快感やモチベーションになっている人も
いたりしますので、奥が深い話でもあります(笑)。

こういうのは絵だけではないと思いますが、
新しいものや未知のものって魅力的ですからねえ。

 

watercolor.rusk.to

watercolor.rusk.to

 

絵、水彩なんていうと、構えてしまう方も多いかと思いますが、
それで敬遠してしまうのは本当にもったいないおもしろさが
透明水彩&水彩イラストにはいっぱいあります。

みなさんと描きたいもの、いっぱいあります。

 

よくわかる水彩画&水彩イラスト教室についてくわしくはこちら↓

watercolor.rusk.to