読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たのしい水彩画&水彩イラスト教室 岐阜・愛知・三重

「みなさんと描きたいもの、いっぱいあります」わたしたちの水彩教室&水彩のたのしさについてあれこれ。Airyがお届けします!

絵を描いていてよかったなあと思うこと

こんにちは!
よくわかる水彩画&水彩イラスト教室(岐阜・愛知・三重)のAiryです。
水彩画&水彩イラスト教室の画像や写真はHPでみられます)

絵を描いていてよかったなあと思うことの1つに
「つくるたのしさにいつも触れていられること」があります。

 

すごくシンプルなのですが 

うまくいくこともいかないこともありますけど、
自分で考えて、自分の手でつくるのことって
すごくたのしいなって思うのです。

時々思うことがありまして。

何も生み出さない生活になっちゃったら
つまらないなあと思うのです。

それがどんなに小さなものでも、
「できたぁ!」ってものがあると
たのしくてうれしいなって思ったりします。

なんだか小学生みたいなこと言ってますけど、
根本の気持ちは、小学生みたいでいいと思っています。

今回の記事は、なんとなく書いてみたくなりました。
絵を描いていてよかったこと、絵を描く理由みたいなもの。

 

 

絵、水彩なんていうと、構えてしまう方も多いかと思いますが、
それで敬遠してしまうのは本当にもったいないおもしろさが
透明水彩&水彩イラストにはいっぱいあります。

みなさんと描きたいもの、いっぱいあります。

 

たのしい水彩画&水彩イラスト教室についてくわしくはこちら↓

watercolor.rusk.to