読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たのしい水彩画&水彩イラスト教室 岐阜・愛知・三重

「みなさんと描きたいもの、いっぱいあります」わたしたちの水彩教室&水彩のたのしさについてあれこれ。Airyがお届けします!

他人をねたんでも自分がうまくなることはない

こんにちは!
よくわかる水彩画&水彩イラスト教室(岐阜・愛知・三重)のAiryです。
水彩画&水彩イラスト教室の画像や写真はHPでみられます)

「他人をねたんでも自分がうまくなることはない」
この点をしっかりと押さえておけば、自分を見失うことはないと思います。

 

くらべても 

他人と自分を比べてしまう。
これは誰もが多かれ少なかれ持っている部分だと思います。

だけど、それを気にしすぎてしまうと
マイナスの面が強くなってしまうように感じます。

「他人と比べることで、自分の足りないところを知って学んでいく」
となればいちばんいいのですが、人間とはおかしなものですね。
なかなかそうはいきません。

どうしても余計な感情がつきまとってきます。


「それで上達するのか」考えてみよう  

近所の人のステキな庭をみて、どれだけ羨(うらや)んでも
それだけで自分の庭がステキになるわけではありません。

近所の人のステキな庭をどれだけねたんだって、
それだけで自分の庭がそれ以上になることはありません。

なのに、おかしなものですね。

他の人をみることばかりに一生懸命になってしまっている人って
少なくなかったりします(笑)。

同じ一生懸命になるのであったら、
自分の庭をよくする勉強や練習をしたほうが断然いいのではと思うのです
(人としてもこっちのほうがステキな感じです)。

 

 

絵、水彩なんていうと、構えてしまう方も多いかと思いますが、
それで敬遠してしまうのは本当にもったいないおもしろさが
透明水彩&水彩イラストにはいっぱいあります。

みなさんと描きたいもの、いっぱいあります。

 

たのしい水彩画&水彩イラスト教室についてくわしくはこちら↓

watercolor.rusk.to