読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たのしい水彩画&水彩イラスト教室 岐阜・愛知・三重

「みなさんと描きたいもの、いっぱいあります」わたしたちの水彩教室&水彩のたのしさについてあれこれ。Airyがお届けします!

基礎ってたぶん技術だけじゃない

こんにちは!
よくわかる水彩画&水彩イラスト教室(岐阜・愛知・三重)のAiryです。
水彩画&水彩イラスト教室の画像や写真はHPでみられます)

 

肩の力を抜いて取り組む 

絵をこれから始めようという方は、いきなり大作を描こうとしたり、
あれもこれもできるようにならなきゃ!というよりも

ゆったりと長い趣味に。

そのぐらいの感覚でいったほうが結果的に長続きし、
上達もしやすいように思います。

「前よりちょっと上手に描けたらうれしい」
線の一部分でも、ふと置いた色でも。

その感覚がたのしみ続けていくために大切なポイントだと思います。

 

基礎ってたぶん技術だけじゃない 

描き続けていくと、自然といろいろなことに気づくようになり
いろいろなことができるようになってきます。

真面目に取り組むこと、真剣にむきあうことは大切なのですが、
いつもいつも苦行のような描き方では、息がつまってしまいます。

真面目な人ほど「できる・できない」にこだわりすぎてしまい、
「前よりちょっと上手に描けたらうれしい」という感覚を
忘れてしまいがちだったりします。

技術的な基礎ももちろん大切なのですが、
わたしたちは、こういう「感覚の基礎」も大事だと思っています。

 

 

watercolor.rusk.to

 

絵、水彩なんていうと、構えてしまう方も多いかと思いますが、
それで敬遠してしまうのは本当にもったいないおもしろさが
透明水彩&水彩イラストにはいっぱいあります。

みなさんと描きたいもの、いっぱいあります。

 

たのしい水彩画&水彩イラスト教室についてくわしくはこちら↓

watercolor.rusk.to