読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たのしい水彩画&水彩イラスト教室 岐阜・愛知・三重

「みなさんと描きたいもの、いっぱいあります」わたしたちの水彩教室&水彩のたのしさについてあれこれ。Airyがお届けします!

はじめてだからこそ味わえること

水彩教室にようこそ

こんにちは!
よくわかる水彩画&水彩イラスト教室(岐阜・愛知・三重)のAiryです。
水彩画&水彩イラスト教室の画像や写真はHPでみられます)

 

わたしたちは、はじめての人向けの企画をする際に、
「はじめての人向けだったらこんなものでいいよねー」という考えは
しないようにしています。


はじめてだからこそ 

もちろん、技術的な面など、
はじめての人ができることとできないことはあります。

ですが、教える側が「ま、はじめてだし、こんな程度でいいよね」と
妥協した感じで企画するのはちょっと違うなあと思っています。

はじめての方は、技術面などでできないことがあっても、
その分、はじめてだからこそ味わえる感動や驚き、
たのしさがあると思うのです。

それはきっと、ずっと心のどこかに残っていったり
礎になっていくものであって。そんな気がします。

 

はじめてを大切にしていきたい 

わたしたちは、水彩ではじめて描いたときの絵を大事に持っています。

水彩のことを何も知らないところからはじめましたから、
今見ると、気になるところがとてもたくさんある絵です。

でも、見ているとそのときの感動がよみがえってくるのです。

「この色に感動したんだなあ」「はみ出たところを直せるんだ!」
「作品ができたときはほんとうれしかったなあ、毎日みてたなあ」
などなど、いろんな思いがよみがえってきます。

このときにおもしろいと思わなければ、
わたしたちが水彩を続けることはなかったように思います。

だから、「はじめて」を大切にしていきたい。

はじめての人向けの企画をするときは
そんな思いをもって構成しています。

 

 

watercolor.rusk.to

 

絵、水彩なんていうと、構えてしまう方も多いかと思いますが、
それで敬遠してしまうのは本当にもったいないおもしろさが
透明水彩&水彩イラストにはいっぱいあります。

みなさんと描きたいもの、いっぱいあります。
どの月からでもはじめられる水彩教室、参加受付中です。

 

よくわかる水彩画&水彩イラスト教室についてくわしくはこちら↓

watercolor.rusk.to