読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たのしい水彩画&水彩イラスト教室 岐阜・愛知・三重

「みなさんと描きたいもの、いっぱいあります」わたしたちの水彩教室&水彩のたのしさについてあれこれ。Airyがお届けします!

じぶんたちの言葉で話したい

水彩教室にようこそ

こんにちは!
よくわかる水彩画&水彩イラスト教室(岐阜・愛知・三重)のAiryです。
水彩画&水彩イラスト教室の画像や写真はHPでみられます)


わたしたちが教室でこだわっていることに、
「じぶんたちの言葉で話す」ということがあります。

 

借り物の言葉や定義を使わない  

実際にやってみて、本当にわかったことでないと
じぶんたちの言葉にならない。わたしたちはそう考えています。

これは、あるテクニックの1つでもあるのですが
自分が知ったことや覚えたことを確認する方法に、
「自分が先生になったつもりで、生徒に教えるように話してみる」
というものがあります。

想定する生徒の年齢が低くなるほど
自分の理解度や、自分の言葉になっているかが問われます。

逆に言えば、大人のほうが専門用語や難しい言葉の羅列でも
ごまかしやすいということでもあります(笑)。
難しい言葉をいっぱい使ってるし、なんかすごいぞみたいな(笑)。

 

どんなに不器用な言葉になったって 

わたしたちは、
「みなさんと描きたいもの、いっぱいあります」というスタイルで、
たのしい気持ちをみなさんにお届けしたいのでなおさら
じぶんたちの言葉でなければいけないと思っています。

キレイさでは借り物の言葉に負けるかもしれません。
でも、どんなに不器用な言葉になったって、手作りの言葉でやっていきたい。
わたしたちはそう思っています。

 

 

絵、水彩なんていうと、構えてしまう方も多いかと思いますが、
それで敬遠してしまうのは本当にもったいないおもしろさが
透明水彩&水彩イラストにはいっぱいあります。


みなさんと描きたいもの、いっぱいあります。
どの月からでもはじめられる水彩教室、参加受付中です。

 

よくわかる水彩画&水彩イラスト教室についてくわしくはこちら↓

watercolor.rusk.to