読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たのしい水彩画&水彩イラスト教室 岐阜・愛知・三重

「みなさんと描きたいもの、いっぱいあります」わたしたちの水彩教室&水彩のたのしさについてあれこれ。Airyがお届けします!

透明水彩の技法とは 

水彩教室にようこそ 水彩のおもしろさ

こんにちは!
よくわかる水彩画&水彩イラスト教室(岐阜・愛知・三重)のAiryです。
水彩画&水彩イラスト教室の画像や写真はHPでみられます)


水彩画&透明水彩にはいろいろな技があります。

技といっても、それを覚えるといい点数がもらえるとか、
できなければ不合格というようなものではありません(笑)。

 

透明水彩技法とは 

透明水彩の技は、絵をおもしろくしたり、自分がたのしむための技です。
やらなければいけないとか、
覚えなければいけないといった類のものではありません。

だから「この技すっごく気持ちいいから、こればっかり使おう♪」なんて
描き方もアリです。というか、実にすばらしい描き方です。

 

おもしろい技、いろいろあります 

透明水彩の技には、不思議な技や変わった技もあります。
こういったものを知っていくのもおもしろかったりします。

「どこで使うんだ、これ!?」みたいなものを極める、なんて
ちょっとひねくれたたのしみかたをするのもアリです(笑)。

 

自分の得意技が誕生します 

透明水彩の技をたのしみながら使っているうちに、
だんだんと自分の得意技、必殺技みたいなものができてきます(笑)。

そうなると「どこでこれを使おうか」と勝負どころを考えるようになってきて
これがまたおもしろいのです。

この「得意技の使いどころ」を考えることは、
作品にいい効果をもたらしてくれます。

自然と絵全体のメリハリやアクセントがうまくついて、
絵の焦点がばっちりと定まるのです。

絵、水彩なんていうと、構えてしまう方も多いかと思いますが、
それで敬遠してしまうのは本当にもったいないおもしろさが
透明水彩&水彩イラストにはいっぱいあります。



みなさんと描きたいもの、いっぱいあります。
どの月からでもはじめられる水彩教室、参加受付中です。

 

よくわかる水彩画&水彩イラスト教室についてくわしくはこちら↓

watercolor.rusk.to