読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たのしい水彩画&水彩イラスト教室 岐阜・愛知・三重

「みなさんと描きたいもの、いっぱいあります」わたしたちの水彩教室&水彩のたのしさについてあれこれ。Airyがお届けします!

水彩教室にようこそ~2~ 何を描くの?どんなことをやるの?

こんにちは、
よくわかる水彩画&水彩イラスト教室(岐阜・愛知・三重)のAiryです。
水彩画&水彩イラスト教室の画像や写真はHPでみられます)

このカテゴリ「水彩教室にようこそ」では
わたしたちの水彩教室について、いろいろ紹介していきます。
今回は、教室の内容についてです。


水彩画&水彩イラスト教室で描くもの

レッスンでは、静物、花、雑貨をメインに描いていきます。
全8回のレッスンを通じて、透明水彩の様々な技法を学んでいきます。

キレイだったり、ステキだったり、ちょっぴりオシャレだったり、
ちょっとおもしろい形だったり、etc……。
そんな日常の中のちいさな感動や興味を水彩で描いていきます。


学ぶおもしろさ、描くたのしさをたっぷりと

レッスンの基本的な流れとしては

・本日のポイントの解説
・先生によるデモンストレーション
・みなさんそれぞれ実践

という形ですすめていきます。
回を追うごとに内容がステップアップしていきます。

1つ1つ丁寧にすすめていきますので
透明水彩を趣味にできたらなあという方や
はじめての方、初心者の方も安心してご参加ください。


みなさんと共有したいたいせつなこと

レッスンの時間内に中心となるのは、
みなさんそれぞれに描いていただくこと、実践です。

手で描くものですから、うまくいくこともあれば、
うまくいかないことも出てくると思います。

でも、それが面白いのです。

どうしたらうまくいくか考え、感覚を覚え、壁を乗り越えていく。
それこそが、手で描くということの
たのしさであり面白さだとわたしたちは考えています。

そうしてうまくできたときの感動といったら、ほかにはありません。
本当にハッピーな気持ち、最高の気分になれます。

絵を描くことには、たくさんの面白さと感動が詰まっています。
そんな思いをみなさんと共有できたらと思っています。

どの月からでもはじめられる水彩教室、参加受付中です。

 

よくわかる水彩画&水彩イラスト教室についてくわしくはこちら↓

watercolor.rusk.to